3日め:柏崎〜新潟

 朝起きたら天気予報通りに雨が降っていた。でも気を取り直して出発。今日は距離が長くなる。

 まずは東京電力柏崎刈谷原子力発電所の入り口を見物、していたら警備員が寄ってきて追い払われた。前日に東京電力社長が新潟県知事に再稼働のお願いをしにしたりという微妙な時期だったという事もあるのかも。しかし「上の道に出るにはどういったらいいですか?」と聞いても「立入禁止です」としか返事が返ってこなくて面食らった。3回繰り返してようやく話が通じた。
http://f.hatena.ne.jp/doroyamada/20130705090122

 だんだん雨が強くなる中を次に向かうは出雲崎。ジェロで有名になったところ。しかし雨はどんどん強くなる。その前に椎谷の馬市跡。広島、白河と並ぶ日本三大馬市だったんだとか。知らんかった。

 で、強くなる雨の中、出雲崎に到着。道の駅越後出雲崎で眺めの休憩後、出雲崎の町をめぐる。

 出雲崎の先で内陸に進路を取る。食事などもポイントが無さそうなので。R116ni出たあたりからさらに雨が激しくなる。吉田のスーパーで休憩&食事。びっしょり濡れているので普通の飲食店には入れない。

 食事しているうちに雨は弱くなる。走りだすとやがてやんだ。が、吉田のあたりのR116にはグレーチングが多い。気をつけんとあかんなと思っていたのにやってしまって転倒。右膝を打撲。ウェアには被害なし。打撲もさほど深刻ではなく、普通に走りだす。

 ここまで来たら新潟市もすぐ、と思ったが、進むつもりの道が自転車通行禁止だったりして意外と遠回り。最後に日本文理高校のそばで休憩して到着。91km。おしりが少し痛くなってきた。


 市内の商店街には水島新司作品の登場人物の銅像が。


 打撲の跡。

 夜は雨の合間を縫って町へ。


 1軒めは「ホルモン専門店」と銘打ちながらホルモン焼きは今やっていないゴザエモン。柏崎同様肉は豚。


 2軒めは天下一。栃尾油揚げキーマカレーチーズ入り。新潟に厚揚げのような油揚げがあるというのは聞いていたが、この瞬間は忘れていて、出てきたものを見てあせった。

 宿はドーミーイン新潟。大浴場はよかったが、テレビが4:3アナログだったのは驚き。HDMI接続できへんがな。小さな画面でツール・ド・フランス。それと、乾電池用の充電器を柏崎の宿においてきたのに気づいた。
 明日は土曜日なので宿を早めに確保。笹川流れの民宿。電話で確保。


大きな地図で見る