細々メンテナンスとzwift その277 ペースパートナーライド

 UCI世界選手権MEを横目で見ながらメンテナンス。

 まずEBS STUFF DISCのバーテープを綾テープに交換。写真忘れた。

 ついで、STUFF DISCとチャイナカーボンクロスと兼用しているホイール(タイヤはパナレーサー アジリスト TLR 30C)に久々に空気を入れてみる。リアはちゃんと入ったが、フロントはバルブのところから盛大に空気漏れてしている。これはたぶんニップル穴から空気が漏れている。
 タイヤを外してみたが、どこが原因かわからない。でもテープがところどころめくれたりしているのでテープを貼り直し。テープは以前Aliexpressから購入した専用品。バルブにはバスコークも盛った。

 結果は空気漏れもなくなり、万々歳。タイヤグライダーを初めて使用したけど、1回もんだだけであっさりはまった。これはええで。

 ついで、six13のBB下アダプタの交換、小川先生に譲ってもらった時に欠品していたアダプタの代わりに、ダイソーのネット用フックを加工して使っていた。

 aliexpressで購入したアダプター、そのままジャストフィットではなかったが、プラスチック素材ならではの柔軟性で取り付けできた。ブレームにネジ山が切られているわけではなく、ナットをいればければいけないので、BBアダプタ(BB30→24mm)まで取り外す必要があったけど。あわせて伸びていたチェーンも交換。

 ところがこの状態ではチェーンステイの股間部分でワイヤーがフレームとごりごりと干渉していて摩擦が大きく、うまく変速できない。この部分にもガイドライナーチューブをかぶせて解決(写真撮り忘れ)。

 ついでリアの変速を調整しようとしたが、うまく行かない。おかしいなと思ったら、ダウンチューブのアウター受けのところがちゃんとはまっていなかった。それに気づく直前にワイヤー切断したので、1本無駄にしてしもうたがな。
 ワイヤーは最近できたKon'sサイクル桂店で調達。
 裏側には何か所か塗装が剥がれていたり、浮いていたりしたところがあった。20年くらい前のフレームやもんな。


 夕方、出かける前にちょっとだけzwift。BernieとWatopia Tempus Fugit。

 30分走って終了。脈も上がってないのでクールダウンもせず終了。

 リザルト。チェーン交換でこれまでの違和感は解消された。

 今日のBGMはSpotify公式プレイリストのアイドルポップジャパン。「この曲、ええな。誰?」とか思うので、トレーニングには向いていないなと実感。
open.spotify.com