明日からロングツーリング

 明日から18日間のロングツーリングに出ます。リアルタイムの状況は以下で更新予定です。

facebook : https://www.facebook.com/doroyamada
twitter :
泥山田@チーム泥んこプロレス (@doroyamada) | Twitter
instagram :
泥山田 (@doroyamada) • Instagram photos and videos

 facebookは公開・フォロー可で上げていきますが、友達はリアルの面識がある方に限らせていただいております。ご理解ください。

 こちらは旅が終わってからぼちぼちまとめていきます。

全日本自転車選手権ロードレース複数カテゴリー制覇選手2018

 2018年のリザルトを追加。

氏名 エリート U23 U19 U17
西谷泰治 2009 2002 -
別府史之 2006、2011 2003 2001 -
土井雪広 2012 2000 -
畑中勇介 2017 2003 -
新城幸也 2007、2013 2005、2006 -
平井栄一 2009 2008 -
黒枝士揮 2009 2008
山本元喜 2018 2010、2011
横山航太 2017 2011
松本祐典 2014 2012
沢田桂太郎 あと2回 2015 2014
石上雄大 2018 2013

2018全日本自転車選手権ロードレース3日め

 宿で食事をしてから、いったん駅へ。使わないものをコインロッカーに放り込んで会場へ。風がなく、とてつもなく暑苦しい。

 それでもスタート前にはそよ風が拭いてきて、だいぶ過ごしやすくなる。

 レースはいきなり佐野、山本を含む10人程度の逃げが始まったとの情報。ところが最終コーナーを曲がる前には同じくらいの人数がすぐ後ろまで追いついて行きていて、コントロールラインではほぼ合流。さらに後方から10人弱が追いついて30人弱の集団。この中には最後まで逃げ切りかねない選手とそれは無理だろうという選手が混在。下島、岡本、黒枝弟、小野寺といったスプリンタも混じっている。佐野が勝った八幡平のような雰囲気が漂い始める。有力チームの中では、最後まで逃げ切れそうな選手のいないシマノが不利。

 最大9分近く開いた差もどんどんつまり、このままだと1周か2周を残したあたりで追いつくかなと思われたあたりで、那須の樋口がアタック。これで前方が活性化。あとはメディアの伝える通り。

 このレースの逃げ切りの最大の功労者は樋口で間違いない。

 表彰式まで見て駅へ。まだ特急スーパーおきまで1時間以上あったが、駅前の目利きの銀次が昼営業やっていたのでビールで余韻に浸った。

 新山口、広島で乗り換えて帰宅。