関西クロス桂川設営

 朝9時に集合して桂川設営。その間、時間のかかる地図データのアップデートを走らせる。

 今年は砂の多いコースになった。人数が多いことも配慮して、コース自体は簡単め。

 設営が終わったら試走。これまでのタイヤの空気抜け問題、もしかしたら最初から圧が低かったのかもと気が付いた。コースは狙い通り、難しいところはないし、高めの圧でもいけそう。

 京都市民マスターズの途中で離脱して帰宅。

阿波シクロクロス本番

 阿波シクロクロス当日。朝出発しようとしたところでもようしてきてけっこうロス。余裕をもっていたはずなのに試走時間は余りとれなさそう。
 到着は試走時間中。とりあえず2周。ほぼ去年並みのコースだが、去年に比べると路面の石は少ない印象。空気の抜けが心配なので圧は高めで。本当は固い路面で跳ねるからすこし下げたいところなんだが。

 本番は第1列。まあまあのところで第一コーナーには入れた。その後は徐々に抜かれる。1周めの終盤に矢野さんに、2周めにいったところでピグ田さんに抜かれる。矢野さんにはすぐ離されたけど、ピグ田さんには時折間を詰めたりしながら追いすがるが、結局追いつけず、ラップされてゴール、と思ったが、もしかしたらDNF扱いかもしれん。関西では別カテゴリーでもラップされたら終了なのでピグ田さんと私はそこでやめたけど、そのまま走り続けた人もいたし。マーシャルの人もはっきり誘導していなかったし。

 今年は唐揚げのブースはなし。残念。

 帰りは第二名神を通るが、ナビに登録されていない。この前対応版の地図をインストールしたつもりだったのに。