読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下関〜北九州ポタリング

days touring

 天気予報をながめ、暑くなさそうなところということで、気になっていた下関から北九州方面をふらふらすることに。

 始発の次のみずほに乗るべく早起きして、桂川から新大阪へ。輪行パックしてプラットフォームに出たらぎりぎりの時間だった。
 新大阪では無事自由席に座れた。新山口で乗り換えて新下関へ。

 曇りだが、蒸し暑い。

 まずは彦島を経由して竹ノ子島へ。大昔に遊郭があったらしいが、痕跡が見当たるはずもない。
 その手前の南泊漁港。時折日が差す。暑くならないよう念じる。


 この商店は現役営業中。

 彦島はほぼ一周した。荒田港。

 戻ってきて本州との間。彦島大橋は高さがあったが、ここは運河のような状態。

 下関駅の方に行って、恒例古い街めぐり。最初は現役のソープ街マルハ通り。その中に古い食堂が。

 続いて下関新地へ。国道沿いにも当時の建物が残る。more...

 新地から駅に向かうあたりには古いマーケット。日曜日なのでお休み。

 意外と時間がたったので、カモンワーフで昼食。ふぐ刺しとびっくりふぐ唐揚げ定食トラフグ、ご飯クオーター、2080円税別。でもこれってクオーターというよりハーフやろ。

 続いてのちにほぼ一体化した稲荷町と裏町の遊郭跡。面影は残っていないが、案内板とかは充実。more...

 次に前に通れなかった関門トンネルへ。歩行者自転車道も国道2号線だった。


 自転車を押して門司側へ。

 門司では4月に見た錦町遊郭跡まで行って、遊郭リノベーションゲストハウスを探すが、見つからない。スマートフォンで検索したら錦町ではなく、結構遠いところだった。
 行ってみたところにはまわりにそれっぽい建物も何軒か。馬場遊郭と言っていたらしい。more...

かなり暑くなってきたが、淡々と漕いで戸畑へ。駅から渡船場までの間が遊郭だったらしいが、それらしい建物は1軒だけ。転業したらしきホテルが何軒か。more...

 若戸渡船は人100円、自転車50円。ものの5分で着く。

 若松は門司ほどではないけど、レトロな建物が残る。

 若松の連歌町跡は残っていない。more...

 
 大正町商店街(休み)の奥で水を飲む猫。なんかこわい。

 町中をちょっとうろちょろして再び渡船で戸畑へ。当初は陸地をいこうと思っていたが、時間が押していたので船で。

 で、本日最後の目的地八幡白川町へ。more...

 予報通り雨がぽつぽつと落ち始めた頃小倉に到着。パッキングして、余裕のある指定席をとって喉を潤した

 本日のリザルト。

小細工とパンツ発注

days

 パナチタンでハンドルを大きく切った時(乗車時にはないけど、メンテナンスや輪行の時にはある)に左(リア)ブレーキのアウターケーブルがステムのクランプ部に引っかかるのを修正。
修正前
修正後

 続いてリクセンカウルのシートポスト用エクステンダーを切断。そのままの状態ではシートの高さの調整範囲が限られるので。

 20mmくらい切断しようと思っていたが、中空になっていたのでそうもいかず、10mm程度に。

 やはりこういう素材はステンレス用のこぎりよりも塩ビ用のこぎりの方がよく切れる。切断したあと、軽くヤスリをかけて装着。

 これでサドルの高さ調整に制限はなくなったと言える。

 さらに、フロントシフトレバーの位置をよりヘッドチューブに近づけててみた、が、依然としてダンシングで膝に当たる。要再考。

 amazonにサイクリングパンツを発注。