フロアポンプ改造 & onelap その78 Cinnobar

 昨日再修理したチューブ、ホイールにはめていたが、数時間後突然音を立てて空気が抜けた。同じところが剥がれていた。接着剤の除去が不十分だったようなので、よくむしって再チャレンジ、と思っていたが、向いているうちに穴の近くに裂け目ができてしまった。さすがに再生断念。

 注文していたTOPEAK ジョーブローレースが到着。

 さっそく入れてみる。いままでのパナレーサーの安物に比べると僅かな力で入っていく。手応えがないので「全然入らん」と思ってメーターを見たらすでに3気圧入っていた。
 ポンプヘッドは悪くはないがバルブの先っちょだけに噛み付く感じが頼りない。
 ということで、このポンプもマルチ化ヘッド。材料は以下。

 ホースは切断。そのままだとうまく入っていかないのでAZのKM-001をホースの内側とタケノコに吹き付ける。

 完成。並行ネジ(GまたはPF)なので、着脱は工具なしで可能。TOPEAKのポンプヘッドはパナレーサーのインフレーターで使うことになる。

 夜はonelapのCinnobarコースをやや速め程度で。一昨日のパーソナルベストより100秒ほど遅い。



このコース、突然、一瞬だけ18%の坂が出てくるけど、データ作成ミス?