読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日田~秋月~博多

touring

 食事をして8時半頃にスタート。ますは前夜うろついた隈のあたりに。


more...

 そのあとは二度めの豆田町。さすがに雰囲気がある。


more...

 ここからは昨日通ったR386を西に向かう。
 一部で有名な夜明駅。

 ここで気がついた。昨日走っている時に石橋正次の「夜明けの停車場」が頭の中でリピートしていたのはこのせいだった。

夜明けの停車場 (MEG-CD)

夜明けの停車場 (MEG-CD)

 この歌詞って「お前をキープはしておくけど、他にいい女がいたらそっちに乗り換えるよ」ってストーリーやんな。

 続いて夜明ダム。

 すぐに県境。大分県と違って、県の主張は少ない。

 道の駅原鶴の向かいのひまわり畑は満開。道の駅ではイベントやってた。ひと休み。熊本県の道の駅旭志の出店の牛串焼をいただく。

 原鶴クロスの会場に立ち寄ってみる。脚が攣った階段。

 その先のその名も山田堰。

 このちょっと先に恵蘇宿というバス停がある。昔の宿場町だと思われるが、何も痕跡もない。

インターチェンジの近くに比良松の古い町並み。

more...

 甘木の中心部で早めの昼食。ガスト甘木店。

store-info.skylark.co.jp

 ここからいったん東に進路を変えて秋月へと登っていく、というかほとんどフラット。
 朝倉は期待通りの町並み。

more...

 いったん下ったらあとは博多へ進んでいく。途中雑餉隈の町を観察。

 早めに博多到着。パックして、50分後の指定席を予約して、駅の近くで一人慰労会

 今回のサドルは柔らかいのにお尻にけっこうダメージが来た。やっぱりフラットな方が向いているのか。