読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お尻は超回復

 朝食は展望のある食堂でバイキング。桜島が噴煙をあげていた。

 路面電車で甲突町の遊郭跡を見に行った。

 帰りは宿まで徒歩。そのあとチェックアウト。鹿児島中央駅まで徒歩。ロンドンやパリや富山のような貸し自転車があった。

 新幹線で輪行して帰る。乗り換えは博多や新大阪ではなく、プラットフォームを移らなくて済む小倉で。

 夕方には到着。桂川から自宅までの約3kmの道は、サイクルパンツを履いていないにもかかわらずノープロブレム。擦過傷と違って面の皮が1枚むけただけだから回復も早いのか。
 帰宅後自転車を洗浄。チェーン、リアディレイラ、スプロケットなどもフィルタークリーナで洗う。