読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12日め:青森〜十和田

 今日も晴れ。前半は2日前と同じくR4。小湊のサークルKで休憩。野辺地のR279始点のところの喫茶店でかりんでランチ。帆立貝ピラフ。

 そこからは南下。地図から想像した通り、川をいくつも横切るアップダウンの続く道。道の駅七戸で休憩。暑いが熱射病になるほどでもない。写真はカシスソフトクリーム。カシスは地元産だとか。

 想定通りに早めに十和田に到着。ホーマックで充電器を購入。敷地内にケーズもあったけど、さすがに趣向を変えてみた。

 町中の観光をするほどでもないので、飲食店街をチェックしてスーパーホテルにチェックイン。78km。これでツアーの最初から1,000kmを越えた。

 最初は地元のB級グルメ専門店のふじのへ。バラ焼きはB級グルメらしい味でよかったけど、生ビールがかび臭くって酸っぱいという、ビアサーバを洗っていない時の典型的な味でがっかり。

 2軒めは屋台村形式の三本木1955へ。屋台村形式なのに年齢層が高いのに驚いた。1955年生まれ以前に人のほうが多そう。で、入ったのは稲生座というお店。地元でプッシュしている長芋焼酎をいただく。が、麹に使っているコメの味のほうが勝ってた。

 そのあと東南アジアのダンサーさんのいるお店へ。ダンサーさんだけではなく接客のお姉さんまでもカタコトの人だった、というかダンサーさんが接客してくれていたのは想定外。で、もう一軒、あたりをつけて入ってみた。勘が冴えて、想定通りのお店だった。これにて終了。


大きな地図で見る