読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西クロス希望が丘

days

 関西シクロクロス希望が丘文化公園。今回ももようしてトイレへ。駐車場の脇のトイレが工事中、体育館のトイレが混雑していたので、陸上競技トラックのそばのトイレで用足し。

 試走。ランニングのクロスカントリー用にコースが切り開かれていて、だいぶ走りやすくなった。2周して終了。なんかリアがふらふらしているような気がする。確かめてみたらテンションがほとんどかかっていないスポークが多数。ニップルがリムの中に沈み込んでいるものさえある。クルマに戻って締め直そうとしたらニップル回しが見つからない。メカニックサービスに行って盛岡さんにニップル回しを借りて締め直し。おおかたなんとかなった。そんなこんなで、ローラー台ウォーミングアップなしでスタートラインへ。
 去年と違って、今年はスタート後の直線が長いし、曲がってからの直線も長いので、去年のようなことは望めない。そもそもスタート位置がそんなにいいわけでもない。
 で、その後もほとんど追い込めずに終了。全然スピードれに乗れない。あかんわ。ゴール後にはスポークはまたゆるゆるになっていた。試走の時のようなふれふら感はなかったが。泥尾レスラーからはセンターが出てないと指摘される。理由はすぐにわかった。ホイールを組んでもらう時に、変速ユニットをまだ取り付けてなかったから。その状態でセンターを出すと変速ユニットを浸けたら左に寄ってしまう。

 その後途中で雨が降ってきて、C1以降は悲惨なコンディションに。その中で一人だけ寒さを感じてなさそうな走り。
 C2では野寺監督がわかせてくれた。元GIOSキッズの内田翔太がついにC1昇格。高校卒業間際に昇格しとるけど、その時は出てないんちゃうかな。

 帰路はR1の混雑を避けて栗東湖南インターチェンジから乗った。

 帰宅後洗車。

IMG_3793
IMG_3899
いずれもby 村上さん。ありがとうございます。

写真