読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国シクロクロス吉備中央

 中国シクロクロス吉備中央。

 宿のバイキングが6時からスタートだったので6時20分に起きて食事をして、7時ころに宿を発つ。コンビニで食料を調達して、岡山ICから賀陽ICまで高速道路を使い、自然の家へ。先週ほどではないが、のどかな雰囲気。また試走は始まっていない。受け付けをして、うだうだして、試走解禁後に試走。会場の状況から想定していた通りの登ったり下ったりのコース。下りの階段がある。これがUCIが禁止している下りの階段に該当するかどうかは不明。2周試走して終了。
 オープニングは別コースでキッズレース。でもあの部分をキッズに走らせるってのもどうかと。

 ウォーミングアップして、定刻の10分ほど前にスタート地点に行くと誰もいない。スタッフに聞くと「スケジュールが変更になったので」と。そういえばそうだった。すっかり忘れていた。いったん戻って、コースを見直し、ウォーミングアップやり直し。コース的には、舗装道路から不整地に入るとことが狭く、バンクになっているので渋滞ポイント。

 で、正式時刻にスタート。最初の渋滞ポイントは予定通り降りてインから行くと意外と抜けた。そのあとは実力相当で進む。2周めにいるところでジャンがなる。だんだんへばってきて、駐車場手前で後に迫っていた女子選手に抜かれる。しかし下った後の登り階段で追いつく。すぐ前にはオレンジくんともうひとりいる。次の階段で女子選手を抜き、前の2人もすぐそばに迫る。が、その後再び離されてゴール。12人中7位。

 C1は村上建具松木が順当に楽勝、と思ったら最後にGrumpyの選手(駐車場が隣だった)にあと少しまで迫られる。

 M1は4人エントリー。トーヨー服部が優勝で25%クリア、CSヤマダ服部が2位で3枚めの銀のエンジェルゲットで、それぞれ残留という美しい結果に。

 表彰式がなかなか始まらなかったが、表彰状に名前を入れているからだった。なんか新線。

 帰りは岡山ICで乗るつもりが総社ICのそばに出てしまう。半分意地で下道で岡山ICまでいって高速道路へ。三田からは篠山へ回り、下道を通り、亀岡〜大枝間だけ高速へ。篠山は篠山マラソンの日で、若干渋滞が残っていた。


 by泥本。


 by bikinTV!