読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島遠征断念と新ハンドル装着

 中国シクロクロス広島に遠征の予定だったが、土曜日の夜から猛烈な寒波が来るということで遠征断念。

 朝、ファミマでステム受け取り。

 そのあとステムを付け替えていつもの桂川トレーニング。15mm伸びたステムはけっこういい感じ。

 夕方、先日入手したハンドルをパナチタンに取り付け。ハンドル径とブレーキレバー系があわないので、φ25mm、厚さ1mmのパイプを切断してシムとしたが、はまらない。

 よく考えたら、ハンドル径は22.2mm、レバーの方は23.6mm。何を勘違いしたか、1mm厚では厚すぎだった。
 0.5mm厚のアルミ板の在庫がないので近所のロイヤルホームセンターで調達してきて、カッターナイフで傷を入れて折り曲げてシムを作る。長さはアルミ板の一辺の長さである100mm。約1周半、直径にして1.5mm増で、ほぼあう勘定。

 こんどは無事取り付けられた。シフトワイヤの取り回しがブサイクなのは愛嬌ということで。

 バーテープを巻く前のこの状態で、冷え始めた中、近所を走ってみる。なかなかいい感じ。ただ、カーブの一番遠い位置は遠すぎてつかみにくい。バーテープ巻くよりもグリップの方が良さそう。