パナチタンのレバー交換

 7月のロングツーリング用に、Panasonic MTB ドロップハンドル化ツーリング車のデュアルコントロールレバーを触覚型ST-7800からハンドル巻きつけ型のST-5700に交換。フロントにもバッグを取り付けるので。

 ブレーキワイヤの在庫がなかったので京都岩井商会久世店へ買い出し。ほんまは片方を切らずにすむタイプのほうがいいんだけど、やや高いのでこれで。

 取り付けやテープ巻きなどはぼちぼちスムーズに進んだけど、シフトが重い。巻きつけタイプはこういうもんなのか?

 明日に備えて、ルート引き。前回の反省を踏まえてルートラボで引いてみる。道があるけど、どうしてもルーティングしてくれないところがある。左下部分。明日検証。

 ウィンドブレーカとタイツを受け取り。

ウェア発注

 Amazonにウィンドブレーカーとロングタイツを発注。

フロントの振れ、というかブレ

 園部京丹波をうろうろした時に、下りで手放しをしたらフロントフォークが左右にブレた。ハンドルを持っていれば大丈夫。そういえば小学校4年制の時にこのブレのせいでコントロールを失い転倒してあちこち擦りむいた思い出。

 調べてみるとこの現象はシミーとかウォブリングとかいうらしい。フォークの硬さとか、ホイールバランスのずれなどが原因らしい。EBS Stuff Discのフロントフォークに原因があるのではないかとみた。

園部京丹波うろうろ

 京都縦貫道で園部を過ぎて京丹波に向かう時はいつも「下道つながっとるんかな」と疑問に想っていたので、探検してみることにした。前の晩にRideWIthGPSでルートを引いておいた。

 この時OpenStreetMapをベースにしていたのが悲劇(もしくは喜劇)の始まりだった。

 クルマにEBS Stuff Discを載せて縦貫道経由で園部へ。園部ICのすぐそばにある道の駅京都新光悦村にデポ。おしりにローションを塗ってスタート。

続きを読む