読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全日本ロード展望

essay

 しかしチーム名でソートするとか、所属車連でソートするとかのサービスしてもバチは当たらんと思うんやけどなあ。

男子エリート

 登りが多くて、チーム力の差があまりでないコースであることとこれまでの戦績を考えて、土井50%、新城25%、西薗10%ってところだと思う。あとは佐野、増田がどこまで戻しているか。

女子エリート

 與那嶺75%、萩原20%、上野3%ってとこか。序盤から独走、個人TT状態になるかも。完走者は1桁かも。

男子U23

 小橋40%、西村20%、山本元喜15%、黒枝10%といったところか。せっかく大分に引っ張ってきたのに黒枝向きとは言いがたいコースを設定するのってどやねん。でも平地の多いコースはなかなか難しいんやろうね。
 他に候補としては城田、久保田、田、山本準、高士、一丸、内野、池部、小石あたり。石橋、徳田はアシスト徹底やろうね。

追記

 中京大榊原のエントリーを見落としていた。4人を2ポイントずつ減らして、8%と。

男子U19

 横山30%、岡20%、橋詰18%、山本8%、松本8%、岡本8%、黒枝3%ってところ。

男子U17

 わらかん。が、ボンシャンス日野がかなり速いのは知っとる。徳田も速い。

女子U19、U17

 エントリーからは誰がU19で誰がU17かわからんけど、坂口姉妹が勝つ確率はそれぞれ90%オーバーだと思う。