篠山大正楼

 朝は寒いので少しゆっくりめに8時半頃スタート。道の駅マーケスにデポ。輪行時はひっくり返すので特に不便は感じないが、フロントホイールだけをはずしてクルマに積み込む時は外す時もはめる時も扱いづらいとわかった。

 道の駅をスタート。路上の気温は3度を示しているけど、日が当たっているので温かい。

 まずは安井と小野との間の峠。ここは以前逆向きに走った道。農用地総合整備事業で作った道。

 下って、R173に出るとすぐに飯坂トンネル。

 福井の集落のはずれにレトロな元自称コンビニ。

 篠山市内に近づくと翌日の篠山マラソンの告知。土曜日にしておいてよかった。

 で、お目当ての大正楼到着。阿部貞が働いていたという遊郭跡。2月27日から行政代執行が開始されていた。幸いにも建物の外観は変化なし。ただ、横に回ってみるとすでに一部が朽ちている。


 隣のブロックにもそれっぽい洋館風の建物が。

 ザ・ビッグ篠山店のイートインでランチ。軽減税率が導入されたらどうなるかと話題のイートイン。

 御徒士町通りの武家屋敷跡。


 篠山城址。一帯では明日のマラソンの準備が進んでいた。

 河原町妻入商家群


 帰りは峠をつなぐ。まずおおたわ峠。中盤から勾配がきつくなる。インナーに変速しようとするが落ちない。しかもアウターローにするとチェーンが鳴る。しかたなく1枚重いギアで登る。峠にはフォレストアドベンチャー篠山という施設がある。

 下って本郷を右折して藤坂峠。これは楽勝と思っていたら登り始めたらやたらきつかった。

 下って、下りきる前に左折して弓谷峠。こちらからはすぐ峠だけど、それなりにきつい。

 下って、鎌谷を右折すると想定外の峠が出現。最後はずっとダンシングでたどり着く。

 下るとすぐR173に合流。道の駅瑞穂の里を右折して、丹波運動公園のカカを通ってマーケスへ。
 本日のリザルトは想定外の1000m越え。

 クルマで帰宅。