東北ツアー3日め 水戸〜いわき 104km

 今日もいつもと同じ6時40分起床。バイキング料理。今日も暑い予報。

 まずは街中ポタリング。
 宿のすぐ裏が個室付き特殊浴場街だった。

 旧遊郭エリアを散策。転業旅館っぽいところはあったが、そのものズバリと言えるものはなかった。

 そこからは淡々と6号線を北上していく。かつてレースに出たひたちなか海浜公園を再訪問することも考えたが、今日は長めの距離なので遠回りはしないことにする。
 途中タンゲ製作所発見。でも自転車パーツのタンゲはタンゲ精機なので別会社。

 ファミリーマート日立折笠店で今日最初の休憩。

 昼食はココス高萩店。今ツアー2度めのココス。なにしろ発祥の地。

 北茨城市のあたりから海が近くなる。

 すぐに県境。

 勿来の関への案内看板があったので行ってみる。が、かなりの急勾配。行った先には新しい建物、途中の展望台は成長した木で展望がないといろいろ残念だった。

 勿来の検問所って勿来の関のジョークかと思ったが、どうやら福島原発事故の時の検問っぽい。

 ミニストップいわき勿来駅前店で休憩。「このノンアルコールビール、かなりいけるで」と思っていたが、よくよく見るとアルコール分2%。長めの休憩を余儀なくされた。

 小名浜を横目にいわきの中心部(旧平町)を目指す。あとで知ったが、小名浜はけっこう夜が賑やかなところらしい。

 軽い峠を越えて平の町へ。街中で高校自転車の名門平工業に行ってみようかと思って調べたらだいぶ行き過ぎていたので断念。

 平の町で一応遊郭跡をチェック。全く痕跡がない。 

 早くついたので繁華街を探検。けっこう店がある。復興バブルの影響なんだろうか。

 駅近くの地場のホテルにチェックイン。

www.grandpark-px.jp

Relive '20180701水戸いわき'

 夜は3軒。

doroyamada.hatenablog.jp