パナチタンのレバー交換

 7月のロングツーリング用に、Panasonic MTB ドロップハンドル化ツーリング車のデュアルコントロールレバーを触覚型ST-7800からハンドル巻きつけ型のST-5700に交換。フロントにもバッグを取り付けるので。

 ブレーキワイヤの在庫がなかったので京都岩井商会久世店へ買い出し。ほんまは片方を切らずにすむタイプのほうがいいんだけど、やや高いのでこれで。

 取り付けやテープ巻きなどはぼちぼちスムーズに進んだけど、シフトが重い。巻きつけタイプはこういうもんなのか?

 明日に備えて、ルート引き。前回の反省を踏まえてルートラボで引いてみる。道があるけど、どうしてもルーティングしてくれないところがある。左下部分。明日検証。

 ウィンドブレーカとタイツを受け取り。