JProTour大分いこいの道クリテリウム

 バスで大分駅へ移動して観戦。E3のレース中に到着。

 このところカメラマンの高木秀彰さんの所在が不明だという話が流れていたが、高木さんが高く評価していた大分の会場には必ず現れると思っていた。でも発見できず。

 レースをひと通り観戦。

 特別観覧席は余裕で入手できた。

 E3のクリテリウムの名手FDが遠征してきていた。翌週の周南クリテリウムにもエントリーしたとか。

 大分のアーバン感!黄色ヘルメットは那須の吉岡。

 序盤働いていた奈良コワケン。

 解説、時には実況も担当していた鹿屋体育大学黒川監督。なかなかおもしろかった。今年4年生の山本弟、黒枝弟はともに卒業後も競技を続けるとか。そういえば黒枝母と数年ぶりに再会。高校の同級生。

 その黒川さんの話にも出てきていたS級競輪選手の安東宏高。全日本ロードジュニアで優勝して、海外遠征もしている。ロードレースにも出てきてくれてうれしい。E2で余裕の優勝。写真の2番め。前半からずっと前方でレースしていて、ちょい差しではない横綱相撲。

 日本代表チームって適当に寄せ集めているのかと思ったら本当に日本代表で遠征したことのある選手ばかりだった。

 「おお、Cunego!」と思ったが、どっちがCunegoかその場ではわからなかった。

 JProTour決勝で落車が発生したけど、あれはスタッフの不手際が原因。怪我した選手がかわいそうだし、レースの盛り上がりも削いだ。


 レースが終わるあたりにちょうど雨が降り始めた。
 実家ではあまり風呂を沸かさないので、駅前の先頭で浴びてからバスで帰る。大分県で「あたみ」とはこれいかに。

 帰宅後、綾野さんのツイートで高木さんの訃報を知る。