柳井〜平郡島&デュアルコントロールレバー落札

 宿を早めに出て、まずは昨日やり残した柳井の町並み探索。以前周防大島に行った時に知らずに通過したところ。



 ついで柳井の遊郭跡エリアを探索。それっぽい建物が1軒あった。天満宮のすぐそば。

 柳井港に向かう。が、想定よりも遠くてちょっと焦る。それでもちょうどいい時間に港に着いた。西浦への切符を買って乗船。大津島と違って、けっこう時間がかかった。

 西浦からは時計回りに。まずは蛇の池。海のすぐそばの淡水池。

 蛇の池への道の途中に廃棄車。フレームの色とおそろいなので記念撮影。

 西半分はアップダウンが激しいが、東に行くとフラット。やがて東浦に。
 猫島としてもその筋で有名らしい。

 この島の特徴は石垣の家が多いこと。

 さらに険しい峠道を一つ越えたところに五十谷三島。

 戻った峠のあたりから島の南側を通る道への分岐。下調べではがけ崩れで通行止めになっているということだったが、そのような表示もないのでその後開通しているかも。ただ、アスファルトの上に落葉が重なっていて、見た感じほとんど使われなくなってそう。

 戻って補給。下調べ通り店はなかったので、持って行っていたアーモンドで。ちなみに向こうに写っている人はなんかの生物を捕獲しようとしているところ。大阪湾とつながっているとは思えないほど透き通ったきれいな水。

 元来た道を戻る。ところどころ奇岩がある。

 西浦の手前の峠から西浦を望む。黄色いガードレールは山口県特有のものだとか。

 西浦にも石垣が多い。

 関東や関西はこの日よく晴れていたらしいが、こちらはこの時間帯でやっとで晴れてきた。記念撮影。

 ここまでのリザルト(船での移動距離含む)。

 柳井に戻り、ガストで遅めのランチ。

 当初は岩国まで走って新岩国から新幹線に乗ろうかと計画していたが、日没時間とか考えあわせて次回に持ち越し。柳井から輪行で戻る。広島でのぞみに乗り換え。


デュアルコントロールレバー落札

 ヤフオクでST-5601を落札。5,450円。