八戸へ移動

 全日本自転車競技選手権大会ロード・レースに向けて移動。伊丹から青森空港まで飛んで、バスで青森へ。青森市内を遊郭跡を巡ってうろちょろした後、在来線と新幹線で八戸へ。駅前でレンタカーを借りる。ホームセンターで麦わら帽子を調達し、八戸の遊郭跡を探索。

 小中野の旧地の浦町の転業旅館と思しき旅館の前でユーラシアの選手がローラー台を回していた。今大会のユーラシアの宿舎なんだろう。この旅館、ある遊郭跡巡りサイトで「どうひいき目に見ても廃業しているようにしか見えない」と評されていて、見た感じまさにそのとおりなんだが、実は営業していたと。チームユーラシアの情報収集力すごい。

retro.useless-landscape.com

 その後は宿のアパホテルへ。アンカーが同じホテルだった。チェックインしようとしたらこの日の個人タイムトライアルで優勝した西薗良太がインタビューを受けていた。

 夜の街へ出ようと部屋を出ると廊下に西園が。「おめでとう」と声をかけたら「ありがとうございます」と返してくれた。
 1階に降りると竹之内悠がチェックイン手続きをやっていた。