綾部〜大飯〜小浜~今津

 嵯峨駅から朝二番の電車で綾部へ。

 途中の駅で反対側の電車を待つDJガラパを目撃。
 定刻通りに綾部駅に到着。でも自転車を組み立て終わったあたりで最初の特急が到着。そっちでもよかったかも。

 走りだしてすぐポジションに違和感が。結局
変えたばかりのポジションを元に戻す。

 R27から府道1号線に入ってすぐになんかいい感じの町並み。

 府道1号線は交通量が少なく、路面もきれいで走りやすい。じわじわ登って行くが、それも気にならないほどの緩やかな登り。このあたりは神社がたくさん残っているような気がした。
 途中撮影中に抜いていったロードバイクに追いつく、前に出るとついてきている.一定ペースでしばらく走っていたが、いつのまにかいなくなった。たぶん別ルートに行ったんだろう。

 峠付近で見た標識。雪で通行止めになったら起こす折りたたみ式。

 下っていて平地に行ったところでクランク周辺が音を立て始める。左を踏み込むたびにパキパキと。停まってペダルを締めてみるが緩んではいない。となるとクランクボルトがあやしいがさすがに10mmの六角レンチは持っていない。だましだまし走るしかない。

 海岸沿いに出たところからは走ったことのある道。

 大飯原発に続く橋。

 近くの道の駅で昼食。焼き鯖定食ご飯抜き。

 ケチャップちゃうんかーい!

 食後のアイスコーヒーもいただいて、排便もしてゆっくりしてからスタート

 ちょっといったら小浜。若桜フィッシャーマンズワーフに行ってみるが、特になにもしなかった。以前行った時はファーストフード的な揚げ物が合ったような気がするが。

 小浜の町をちょっと探索。古い町並みが少しだけある。

 鯖街道起点。典型的シャッター通りかと思いきや、意外とあいている店が多かった。

 次の目標地は熊川。淡々と進んでいく。弓道を使ってなんかウォーキング系のイベントやっていた。

 熊川はほんまええところだと思うんだが、人は少ない。


 ついでに道の駅(たぶん新しい)の隣のコバンザメ施設でアイスコーヒー休憩。

 ここから少し登って、トンネルのある峠を越えて、あとは下り基調で今津へ。道がずいぶん良くなっている。この下りで本日初のマビックホイール爆音発生。

 駅についたら始発が10分後初。パッキングして乗車。時間がなかったのでお茶のみ。京都で乗り換えて桂川まで。

 本日のリザルト。計画と実走距離がほとんど変わらなというのはめったにないこと。

 帰宅してすぐにボルト増し締め。やはり右が緩んでいた。というか手でも回せたんじゃないかというくらい緩かった。左もそれなりに緩かった。ISISと混同してて、あまりきつく閉めてなかった。