京北神社めぐり後半、パンクで挫折

 先日の京北神社巡りの続きということで、再び自動車で道の駅ウッディ京北へ。今日は昨日リクセン化したリアバッグaliexpressで買ったウエストバッグのデビューでもある。出発前に「ちょっとリアの空気圧が低いかな」と思ったけど、タイヤが太い(28C)し大丈夫だろうとそのまま出発。ルートは縦貫道八木中〜新紅葉峠〜宇津。

 道の駅について、早速走り始める。最初の目的地は山国川左岸なので、一つ手前の橋を渡ることにする。いい感じのグラベルかなと思って進んだが、やがてこんな景色になり、さらに進めなくなったので引き返す。

 舗装道路まで戻って数十m走ったところでパンク。オンロードに戻ってからパンクしたんだろうか。チューブ交換するかと思った瞬間にホイール用レンチを持ってきていないのに気がつく。内装ギアなのでクイックリリースではない。痛恨のミス。

 一瞬途方に暮れたが、まだスタートしてあまり走っていない。デポ場所まで歩ける範囲だと気がつく。不幸中の幸い。押して歩いて戻る。GPSによるとほぼ2kmだったが、自転車をそこにおいて徒歩で戻ってクルマで回収にしたほうが楽だったかも。

 せっかくなので道の駅で和む。

 ついでに国道477おむすびステッカーと北桑田高校森林リサーチ科製作のストラップ購入。森林リサーチ科は自転車選手も多く卒業/在籍している名物科。

 帰りはR161を戻る。ほとんど混雑なし。

 帰宅後はパナチタンのオンロード化。オークションで入手たXTRにLXのギアをつけようとするが、クランクアームとチェーンリングが干渉する。元々ついていたギアを見ると切り欠きがある。ならば加工するしかあるまい。カナノコとヤスリでギコギコ。

 装着後。

 そのあとは神社巡りでパスするはずだった三条通り地ビール祭に出かける。