読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休養日でメンテナンス

 2日連続でお山に行ったので、今日は休養日。

 新規入手したXTRクランクとは別に、以前落札していたXTRを使うべく、スパイダーアームを物色してウェブ徘徊していて「同じ時代のLXのスパイダーは厚いけど、ロックリングはかかる」という記述を発見。

一体式のアウターはカットするとして、スプライン部が素材の違いからかXTRより2mm厚いのはどうしようかなと。ロックリングはかかるのですがリングの位置を内側に入れたくはありません。インナーとミドルで使うのでむしろ外に出したいぐらいです。

 えっ、マジ?ということでLXのスパイダーでやってみたらかかった。

 以前使っていたXTRスパイダー互換のProfile DesignのクランクでロックリングがかからんかったからXTRでもかからんと思い込んでいた。さっそく調達したばかりのStrongLightの29tチェーンリングを装着。(上の写真はチェーンリング装着後)

 おお、今風の小さなチェーンリング!
 スプロケットをよく見たら12-30だった。34だとばっかり思い込んでいた。道理で重いはずだ。

 一方パナチタンの方はドロップハンドルを外して先日入手したSATORIのカーブハンドルを装着。
 タイヤはミトス26*2.25チューブレスレディに交換。はめやすいし、ビード上げやすいし、空気が抜けにくいし、ええタイヤやわ。今回装着して、ビードが上がったけど、バルブを触ると空気が漏れる。ゴム部分の柔軟性が損なわれたのか。過程内在庫のバルブでマビックのホイールに使えそうなものがあった(たぶんMariposa)のでそれを使ってみたらvery goodだった。

 やっぱ油圧に比べると効き悪いわ。