平日天王山&ごめんなさい

 この時期恒例の平日天王山。

 その前に届いたばかりのタイヤを体重測定。

 無事装着して出発。
 宝寺までの劇坂、クリアできそうだったが途中に魅力的なマンホールがあったので二度停止。

 担いだり乗ったり押したりしながら、随分久しぶりに頂上へ。

 そこから毎年のように下って行って、舗装道路に出たところで、農作業に来ていたオッチャン(と言っても年下かも)が寄ってきて、あかんでと言われる。そのオッチャンの指差した先には長岡京市名の「自転車乗り入れ禁止」の看板が。しかも色あせ具合からしてずいぶん古い。毎年来ているのに、逆方向だったか、全く気がついていなかった。ショックで写真撮り忘れるほど。すみません、もう天王山の長岡京市エリアには立ち入りません。

 市が市有地ではないところに乗り入れ禁止を宣言する権限があるのかは疑問だけど、いろいろとクレームのようなものもあるんだろうし、休日だったら実際危ない場面があるんだろうとは想像する。そもそも一率禁止なのかどうか判断できるだけの材料もないけど。

 繰り返しますが、もう天王山の長岡京市エリアには自転車で立ち入りません。