読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西シクロクロス桂川

 関西シクロクロス桂川当日。7時集合で主管業務。とはいえ、主な出番は午後から。泥だらけなので試走はせず。ペダルをPD-M647に交換し、クルマのバックドアの下でローラー台ウォーミングアップ。

 前週はDNSだったのでシードなし。直前にスタートラインへ。最後尾からスタートするが、最初の泥区間でピグ田氏他数人を抜く。泥のセクションに戻ってきて、階段を登って土手を降りていった先のコーナーの水たまりのイン側が深く掘れていて危うく転倒しそうになる。体が前に投げ出されるが、両手が地面につく程度ですんだ。もちろんその間にピグ田氏他何人もに抜かれる。その後は少しずつリカバーする。特に大きなミスはせずに周回を重ねる。が、ピグ田氏との距離はほぼそのままだった。まあ離れもしなかったから良しとするか。
 あとで考えると、階段の後の回転セクションは、アウトアウトアウトで乗って行ったけど、降りて担いだほうが速かったかも。
 ゴール後はピットの洗車機でざっと洗って、着替え。足の指の感覚がない。PD-M647はシマノの両面SPDでいちばん泥づまりしにくそうなことからかったものの、外しにくくて使ってなかったが、クリートを交換して浸かるようになったので、今回初投入。まったく泥づまりもなく、ペダルも拾いやすかった。


 こけた直後。by moorieさん。



 いずれもby 泥尾レスラー。


 しばらく温まってからお仕事へ。駐車場の誘導。キッズが始まる頃にクルマもやんだので昼食。なんか目の前でバーコードみたいなのが揺れていたけど、これが低体温症ってやつか。でも食事して温かいお茶を飲んでいるうちに治まってきた。

 その後はあちこちの立哨係をサポート。杭にぶつかる人もいて、けっこう壊れる。ユーの跳び乗り失敗、三船オヤブンのシケインミスという貴重なシーンを目撃した。これが最後となる豊岡の走りも記憶に残すものだった。あと懐かしの松本竣典の姿も。

 FD氏から内装変速はUCIレギュレーション違反だと聞かされる。ショックやわ。インチキを仕込みやすいからなんやろうな。

 終了後は撤収。ちょうど雨も上がり、人数も多いので早く終わる。

 帰宅後は再洗車&洗濯。なんどバケツでゆすいでも水が透明にならない。ある程度のところでめどをつけて洗濯機へ。

 お仕事をしていたので、写真撮影はなし。