読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先頭スタートのくろんど池クロス

days

 くろんど池シクロクロス。

 7時コースオープンということでその頃到着するように行ったが、駐車場はガラガラ。7時は駐車場オープンの時刻で、コースオープンは7時30分だった。7時半から試走。ほぼ例年並みのコース。ただ、試走中に腰の右側を痛めたことに気がつく。担いで階段を登ったところだろうか。

 この日は通常の関西とは少しタイムテーブルが違っていて、C3とC4、M2とM3が時差スタート。C3とC4の最初の混雑ポイントを観察するが、降りるほどにはならなそう。

 今回のスタートは抽選ということで、ウォーミングアップしてからスタート地点に行く。自分のポジションを確認するとまさかの最前列。緊張して並ぶ。
 スタート。いきなりクリートキャッチに失敗するが、追突されることもなくなんとかスタート。意外と抜かれずに最初の渋滞ポイントへ。10番手くらいで突入。目の前に泥兄。
IMG_5678
photo by 村上さん。thanks!

 森を抜けるあたりまではそのポジションをキープ。その後はひたすら抜かれまくる。抜いたのはたぶん泥兄だけ。2周めのコントロールラインあたりでピグ田選手に抜けれ、そのまま離れていく。でもラップはされなかった。ただし次の組のスタートが始まるということで認定ゴール。なにがあかんって、階段が全然登れなかった。腰を痛めたこともあるけど、脚が動かん。


 以下3枚はphoto by 泥尾。おおきに。


 明らかに尻のあたりに肉が付いている。


 ピグ田選手に煽られるの図。

 レースが終わったあたりから冷たい雨が降り始める。C2はクルマの中に籠もっていて観戦せず。雨のやみ間に軽く洗車。

 昼休みの時間にはおでんとか竜田揚げとかいただく。竜田揚げは市内を龍田川が流れていることから生駒市のご当地グルメとして売り出し中だとか。

 そのあとは名物仮装レース。カンサイジンが本気出すとこうなります。
youtu.be

 L1、M1は再び冷たい雨の中のレース。

 最後のレースのC1の前にいきなりアラレが降り出し、雷も鳴り、そのあとさらに雪。雷ということでしばらくスタートが延期されたが、その後は鳴ることもなる、スタート。

コンディションが悪くなる中、U23日本チャンピオンのシマノ横山航太が圧勝。

 途中は恒例のムサシ立ち寄り。何も買わず。

 帰宅後は再度洗車。

 写真