読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西クロス烏丸半島

 今回は京都南〜瀬田西を高速道路で走るルートに。上の駐車場はいっぱいで、下に。
 まずは試走。第1コーナーとその後のストレートはアウト側。下の終盤の泥セクションはアウトで、斜面は全部押すという作戦。
 第2レースをまずは見学。第1コーナーはさほど混乱が起きなかった。
 クルマに戻ってウォーミングアップ。スタートラインに向かおうとするとリアの空気が抜けている。試走中は気がつかなかったのに。それでも試走中持ったんだからレースでも大丈夫だろうとスタートラインへ。待っているうちにちょっとリアを触ってみるとかなり空気が抜けている。クルマに戻って、念のたま持ってきていたパナチタンを取り出し、フロントホイールを移植して再びスタートラインへ。コースは終了していたが、シード選手の最後尾には入れた。ただ、今年のこのコースは最初のストレートが広く長いのでスターティングポジションはさほど重要ではない。

 ということで、スタートは例によってゆっくり入る。第1コーナーでアウトを通って少し前に出る。下の泥セクションで少し前に出る。泥のセクションやキャンバーはなんとかごまかせるものの、芝生の踏み込むエリアでは相変わらずパワーが足りない。そんなこんなで周回を重ねてフィニッシュ。先週の順位パーセンテージが80だったのが77になったが、もうすこしましだと思っていた。


 ここはテープに接触してアウトのラインを取る。


 その後の右カーブはアウト側でキャンバーに乗り上げて、そのまま泥を避けてキャンバーを走る。
 いずれもでby泥尾。ここを撮影してくれるとは、さすがやわ。

 軽く荒い終わった後は先週買いそびれたシラクCX Xガード1本とパナレーサーのチューブを購入。

 JCXシリーズだったC1は時強すぎ。小坂父が2位、3位が中里。L1は坂口圧勝。調子の良くなさそうだった宮内が最終周回で今井を逆転して2位。
 C2の和田と内田のマッチアップは見応えがあった。

 帰りは瀬田西から乗ろうとするが、ショッピングモール渋滞にハマってしまった。このあたりはどこでもそうやからなあ。

 帰宅後は洗いなおし。

そういえば今日はもよおさなかった。

写真