読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JCX選手権

days

 同じ宿に連泊だけど、同じプランが取れなかったので、持って行かない荷物を預かってもらって、やや軽装備で出発。宇都宮駅から日光方面雪のバスに乗り、下金井で降りて徒歩17分でろまんちっく村へ。お目当てはJCX選手権のおっさんの部。
M40+は世界選手権帰りの筧五郎の連覇。対抗すると期待された伊澤一嘉は早々にパンク。2位に藤井、3位はSPACE山本さん。M50+はよう知らんUSM浅井さん。2位に3年連続の中谷、3位羽鳥。知らん選手が上位に入るってことはそれだけ裾野が広がったんだと感心した。
 冠スポンサーに付いているカンセキは地元のホームセンターチェーンで、自転車専門店も展開しているとか。他にも地元の出店とかたくさんあって、定着ぶりを伺わせた。
写真 JCX選手権2016

 ミニブルワリーの瓶ビールを飲んで、13時前にバスに乗車。あとは宇都宮市内をふらふらして、いったん宿に戻ってやはり宇都宮市内をふらふら。
 昼間のふらふらでの自転車のある風景。