読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西シクロクロス東近江ふれあい公園

 関西シクロクロス東近江ふれあい公園。どのルートで行くか迷うが、今年は八日市インターチェンジから。

 到着して試走。今年は泥セクションが少ない。他のカテゴリーを見てもあまり混雑ポイントがない状況。前回DNSでシードがないのにスタートダッシュ競争か。もっとも、はなからそこに参入するつもりはないけど。

 ローラー台でウォーミングアップ。スタートは例によってゆっくりだが、意外と前に上がれた。というか、今シーズンの序盤が悪すぎた。その反省を踏まえて、このところペースをあげたランニングをしていた成果が出た(当社比)か。最初のシケインを超えて走り出したらチェーンから連続音がする。止まって様子を観察すると、推定通り自作チェーンウォッチャーが緩んでいた。これはウォッチャー部分を右に回すと手で締まるので、脱落防止効果は諦めてとりあえずぶつからないようにして再スタート。1周めの後半、L2が追いついてくる。砂まじりのくねくねでアウトから抜いていった唯ちゃんがその直後の左ターンで転倒、左腕にフロントタイヤが触れてしまうが、たいした事にはならず。その後も抜かれて、砂セクションで抜き返しと繰り返しながらも、抜かれることのほうが多くなってくる。
 2周めからは猫娘さんと抜きつ抜かれつ。最終第4周回は1周回少ないL2はゴールして、前に見えた抜けそうだった人がどんどん離れ、逆に大きく離していた人から抜かれて終了。腰に来て踏めなくなったのはマキノ初日と同じだが、だいぶもちが良くなった。サドルは最終週回にいる前に上を向いてしまった。


こんなに多くの女性に追い回されているとは、走っているときには気が付きませんでした。


以上、photo by 泥尾


京都朝山MTBご一行様の多重露出写真。

 C1は竹之内が優勝。序盤は木村が粘っていたが、やがて独走状態に。

 帰りは竜王インターチェンジから。ほとんど渋滞なし。

写真:関西シクロクロス2015〜16 第6戦:東近江ふれあい公園